アミノ酸とタンパク質について

2016/06/21 19:22
タンパク質は生物の体を構成している主な成分であり、細胞の主成分でもあります。 またタンパク質は、生きていく上で非常に重要な機能を果たすものです。 例えば、人間であれば筋肉や内臓などの構成成分であり、皮膚の色やお酒に強いか弱いかなどの性質を決めているのもタンパク質です。 さらにホルモン、酵素、コラーゲン、ケラチンなど生物活動を担うタンパク質は10万種類以上もあります。 ところでタンパク質はアミノ酸が長鎖状につながったもので、このアミノ酸の配列によ..

続きを読む

もっと見る