ユーグレナに含まれる18種類のアミノ酸について

ユーグレナには、18種類のアミノ酸がバランス良く含まれています。

アミノ酸バランスを表す指標として、「アミノ酸スコア」という評価方法があります。

アミノ酸スコア.png


その理想値は、100です。

ユーグレナのアミノ酸スコアは、83!

乳製品や肉などの動物性食品は100、植物性食品は例えば「じゃがいも73」「とうもろこし31」です。

ユーグレナは、植物性と動物性の性質を兼ね備えているため、「83」という高い数値です。

グラフから判るとおり、ユーグレナ(ミドリムシ)の83は、従来優れているとされる「クロレラの54」「スピルリナの51」と比べても優れているわけです。

アミノ酸とタンパク質についての参照記事⇒

ユーグレナは59種類もの栄養素をバランス良く含んでいます」へ戻る。

ユーグレナとは?

ユーグレナ社


1.png 2.png 3.png 4.png 5.png

小林製薬のユーグレナ


小林製薬2.png

小林製薬本社ビル

小林製薬本社ビル 小林製薬株式会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区
設立 1919年(大正8年)8月22日
資本金 34億5,000万円(2013年3月現在) 従業員数 連結2,204人、単体1,097人(2013年3月)

ヒット商品
「アンメルツ」「ブルーレット」「サワデー」「トイレその後に」 「サラサーティ」「熱さまシート」「フェミニーナ」「アイボン」 「消臭元」「ケシミン」「ナイシトール」などの製品を開発し、 テレビCMの放映も相まって、ヒット商品となっています。

スローガンは「"あったらいいな"をカタチにする」
小林製薬は、「今までになかったもの」を作ることをモットーとしています。

小林製薬のサプリメント(栄養補助食品)において特筆すべきは、 医薬品と同等の管理基準を設け、パッケージには全成分を表示し、 着色料・香料・保存料などを無添加としていることです。
小林製薬の言う「製薬会社品質」は、このことを謳った言葉です。