ユーグレナに含まれる銅について

銅は、鉄から血液中の赤血球がつくられるのを助ける栄養素です。

体の中には骨、骨格筋、血液を中心として成人で約80mg存在しています。

赤血球中のヘモグロビンという赤い色素は鉄を成分としていますが、銅はこのヘモグロビンをつくるため鉄を必要な場所に運ぶ役割をしています。

このため鉄が十分にあっても銅がなければ、赤血球はうまくつくれないため貧血になってしまいます。

また、銅は体の中の数多くの酵素となって、活性酸素を除去するなどの働きをしたり、骨の形成を助けたりする役割もしています。

石垣島のユーグレナは、植物ミネラル補給用サプリメントとしても優秀です。

ユーグレナに含まれる9種類のミネラルについて」に戻る。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーグレナとはなんでしょうか?

ユーグレナとは?

ユーグレナを食べてみた

ユーグレナ社の未来ビジョン