ユーグレナに含まれるマグネシウムについて

心臓病を予防する物質の一つが、マグネシウムです。

この天然のミネラルは、魚介類、オオムギ、ホウレンソウなどに含まれています。

マグネシウムは健康の維持に欠くことのできない栄養素の一つです。

マグネシウムは体を安定させ、リラックスさせる効果を発揮します。

食事から摂るマグネシウムの不足は、心臓病、糖尿病、慢性疲労症候群、喘息、筋肉の痙攣、偏頭痛などの原因になります。

また、骨粗しょう症にも関係があるといわれています。

マグネシウムは、生命の潤滑剤ということができます。

血管をリラックスさせて拡張子、筋肉の痙攣を抑えるうえに、炎症を鎮めてエネルギー消費を効率化します。

どうして、このようなことが起こるのでしょうか?

実は意外と単純です。

マグネシウムは、細胞へのカルシウムの流入を阻害するのです。

マグネシウムとカルシウムは、常に競い合い・助け合いながら体に作用しています。

一方が細胞に流入すると、他方が流出します。

このバランスによって、細胞は余分なものを排出し、必要な栄養素を吸入します。

したがって、サプリメントなどでカルシウムあるいはマグネシウムを摂取するときは、両者セットがよいとされています。

セットで摂取することが好ましいカルシウムとマグネシウムを、双方含有している天然のサプリメントである石垣島のユーグレナは、とても優秀なわけです。

ユーグレナに含まれる9種類のミネラルについて」に戻る。

この記事へのコメント

ユーグレナとは?

ユーグレナ社


1.png 2.png 3.png 4.png 5.png

小林製薬のユーグレナ


小林製薬2.png

小林製薬本社ビル

小林製薬本社ビル 小林製薬株式会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区
設立 1919年(大正8年)8月22日
資本金 34億5,000万円(2013年3月現在) 従業員数 連結2,204人、単体1,097人(2013年3月)

ヒット商品
「アンメルツ」「ブルーレット」「サワデー」「トイレその後に」 「サラサーティ」「熱さまシート」「フェミニーナ」「アイボン」 「消臭元」「ケシミン」「ナイシトール」などの製品を開発し、 テレビCMの放映も相まって、ヒット商品となっています。

スローガンは「"あったらいいな"をカタチにする」
小林製薬は、「今までになかったもの」を作ることをモットーとしています。

小林製薬のサプリメント(栄養補助食品)において特筆すべきは、 医薬品と同等の管理基準を設け、パッケージには全成分を表示し、 着色料・香料・保存料などを無添加としていることです。
小林製薬の言う「製薬会社品質」は、このことを謳った言葉です。